華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

アルム合金ダイカストの表面処理

数ブラウズ:2     著者:サイトエディタ     公開された: 2016-02-16      起源:パワード

アルミ合金は外観が美しく重量軽い耐腐蝕などの利点を持っておりとても人気があります

特に自動車業界アルミ合金の鋳物が広く使われております

今日はアルミア合金の表面処理方法を紹介します

1、パウダーコーティング

スプレー装置は粉末をワークの表面に塗り静电気の作用で均一に吸収して粉末塗型を形成します粉末塗型は高温でベーキングされて違うタイプの粉末塗料になりました粉末塗装は機械強度が高い接着力良い耐腐蝕コスト低下などな利点があります粉末塗装はアウトドアとインドア二種類に分けます粒子は光面や砂粒や泡などのこ効果に調節できます

2、ベーキング

アルミ合金は燐化スプレー焼きなどの前処理工程がありますこの涂膜は腐食防止や耐磨耗性が良いですコーティングの性能や外観に影響を及ぼすので前処理工程は重要な役割を果たしております表面前処理の過程は主に油去り水洗いサビ止め水洗い洗剤乾燥などのプロセスが含まれています

3、酸化処理

电気酸化法はアルミ合金とアルミ材料のの陽極酸化に適用されます導電酸化は電力が必要ないですが薬剤に数十秒浸る必要がありますこれは純粋な化学反応です陽極酸化は高圧的な状况の下で行われて电気化学反応です数十分のじかんがかかります

4、砂噴き

アルミ合金の表面に细かい砂を喷き表面の摩擦係数を高め接着性も高めました

5、メッキ

めっきは金属や合金を電解でワークの表面に積り均一粘接の金属層に形成することです簡単に言うと物理と化学の変化と組み合わせですメッキプロセスは通常腐食防止磨耗防止のはたらきがあります


もし詳しい内容が知りたいならお気軽に弊社をご連絡お願いいたします 


Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号