華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

インベストメント鋳造の紹介

数ブラウズ:0     著者:サイトエディタ     公開された: 2017-12-30      起源:パワード

ダイカストとは違って、インベストメント鋳造はより多くの生産プロセスがあります。現代のインベストメント鋳造は最も人気のある金属成形技術であり、ワックス注ぐからワックスの木、浸渍、殻作り、焼き上げ、ロストワックス、殻剥離、カット、二次加工などのプロセスが含まれています。

これから簡単に紹介いたします。

ステップ1:ワックスの注入。

注射器を使って、ワックスをモジュールの中に注入し、必要な形を得ます。モジュールは、生産体積によって、簡単な型でも複数の型でも結構です。冷却後、必要なワックスを注射器から取り出します。チャックして、清浄します。

 ステップ2:ワックスの組み立て

大量のワックス部品は中央の湯口の上に溶接されていて、生産性を高めます。これらのワックス部品は木のように口に付けられています。

 ステップ3:と殻

組み合わせたワックス部品をセラミックの糊に浸入します。乾燥後、湯口の上に細かい砂を塗ります。このプロセスは何度も缲り返して、殻の”強度”を”作ります”。

ステップ4:焼き上げとロストワックス。

湯口を溶鉱炉に入れて、加熱でワックスをを除去して、完璧な殻が残っています。表面の荒さをなめらかにするため、1600°−2000°の温度でベーキングします。

ステップ5:

鋳造鋼を液体状態に溶かした後、熱湯口を溶炉から取り出して、すぐに水を注ぎます。殻は置いて冷却します。

 ステップ6:殻を取り除く。

冷却した後、振動機で振動して、强いセラミック素材を除いて、鋳物残ります。

ステップ7:カット

湯口から独立した部分を切ります。

ステップ8:二次処理。

二次加工は、研削、研磨、熱処理、加工などの工程が含みます。

異なる要求に応じて、特殊処理を実施します。

お主に以上のプロセスです、我社は専門の中国インベストメント鋳造メーカーです、鉄鋼鋳物やその他の金属製品を提供します。製品の詳細を知りたいなら、”製品紹介”ページをご覧下さい! 


Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号