華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

ダイカストの技術的要件

数ブラウズ:3     著者:サイトエディタ     公開された: 2018-06-25      起源:パワード

話すときダイカスト、あなたはそれのための技術的な要件を知っていますか?今日、Sieg-Huaoの主要な製造プロセスである高圧ダイカストに関する情報を5つの側面から説明します。合金材料の化学組成、機械的特性、ダイカストの公差鋳物の部品および表面粗さ。これは、適格なダイカスト部品を製造するために必要な条件です。


1.合金材料の化学組成。原材料の品質を保証するために、合金の化学組成はGB / T15115に適合しなければならない。


2.機械的性質。ダイカストサンプルを検査に使用する場合、その機械的特性はGB / T15115の規定に適合しなければならない。ダイカスト部品をボディ試験に使用する場合、指定部品の切断サンプルの機械的特性は、単一鋳造サンプルの75%を下回ってはならない。特別な要件がある場合は、両当事者が同意することができます。


3.ダイカスト部品の寸法。ダイカスト部品の幾何学的形状及び寸法は、鋳造パターンの要件に適合しなければならない。ダイカスト部品の寸法公差は、GB6414の規定に従って実施しなければならない。特別な規則及び要件の場合には、図に記載するものとする。ダイカスト部品の物理的な公差がある場合、マーキング方法はGB1182の規定に従うものとする。


4.ダイカスト部品の寸法公差にはキャストスラントは含まれておらず、その未加工面:封入面は小端を基準としており、特別な規定や要件がある場合には図面に示される。ダイカスト部品に機械的機械加工が必要な場合、機械加工代はGB / T11350に従うものとする。特別な要件の場合、追加の作業負荷が図面に示されなければならない。



ダイカスト部品の表面品質。鋳物の表面粗さは、GB6060.1の規則に準拠する必要があります。キャスティングには、亀裂、アンダーキャスティング、ゆるみ、気泡、および貫通欠陥は認められません。鋳物には摩耗、へこみ、肉欠け、メッシュバリは認められませんが、欠陥の程度と量は合意された基準と一致する必要があります。キャスティングスプレー、フランジ、スピルケージ、スキン、イジェクタマークなどは清掃しなければならないが、マークを残すことができる。図面上に特別な規定がない場合、トップバーの位置、パーティングラインの位置、ゲートの位置およびオーバーフローポートのようなダイカストプロセスの設定は、製造業者によって決定されなければならない。そうでない場合、図面は両当事者によって表示または合意されなければならない。


ダイカストの技術的要件について多くのことを知りたい場合は、お気軽にお問い合わせ



Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号