華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

マグネシウム合金の性能と利点

数ブラウズ:3     著者:サイトエディタ     公開された: 2018-02-01      起源:パワード

マグネシウム合金は多くの分野に使われていますがその性能や利点について简単に绍介します

1、低密度

マグネシウムの密度は低くてアルミニウム2/3、鋼の1/4にすぎないですが强度は鉄アルミ合金工程用プラスチックよりはるかに良いです多くの応用分野ではマグネシウムの合金制品は竞争力のある構造材料です

2、振動の減少

マグネシウム合金は振動の減少騒音の抵抗に役に立ってます例えば同じ応力レベル35 mpaでは、AZ91D の減衰係数は25%、A380の減衰係数は1%です応力レベルは、100 mpaに達っする場合、AZ91D、AM60、AS41はそれぞれ53%、72%、70%、A3804%に過ぎません

3、熱伝導係数

熱伝導係数ではマグネシウムは(60-70W/m-1 K-1)第二位です第一位はアルミ合金(100-70W/m-1 K-1)。

4、耐磨耗性

ノイズを低減させるためにマグネシウム合金を使用して車のカーバーを製造します

車の椅子や車輪の振動も減少できて運転の安全性と快適さを高めましたマグネシウム合金の重量が軽くてサイズ安定振動低減鋳造性能が良い使用寿命が長いなど多くのメリットがあるので車部品の製造によく使わております

5、自動車工業の中でマグネシウムの合金の使用現状

自動車の発展の成り行きによって軽型合金の鋳造に対する需要数量は年増加しています。1990年以来マグネシウム合金鋳物の年間平均成長率は20%ですマグネシウム合金は自動車用材料の中重要な領域の一つになりました循環経済緑経済省エネルギークリーンな環境を創るためマグネシウムは欠くことができない材料です

6、マグネシウム合金の挑戦

低腐蝕性高コスト高廃棄率はマグネシウム合金のデメリットです

マグネシウムは腐食性が悪いですそのほかマグネシウムは加工の過程で燃焼しやすく安全生産の問題に関わります生産現場は厳しく管理して安全生産を確保することはた大切なことです

都市化の加速によってエネルギーが希薄になり環境汚染の問題もどんどん深刻化しています省エネは国民経済と国民生活に関わる重要な问题です従来の自動車業界でも新興の新型エネルギー自動車でも車体の軽量化の设计を重视しています

マグネシウム合金の迅速な発展に伴いマグネシウム合金の鋳造プロセスはますます成熟し応用范囲も拡大しています大型マグネシウム合金の鋳物は軽型自動車の生産を促進しております 


Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号