華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

亜鉛の合金鋳物のメリットとデメリット

数ブラウズ:62     著者:サイトエディタ     公開された: 2018-01-29      起源:パワード

亜鉛合金の鋳物は精度が高くて加工コストが低いです幅広い範囲で応用されておりますここで亜鉛合金のメリットとデメリットをご紹介いたします

メリット:

1、亜鉛の鋳物の重量は重いです

2、亜鉛製の精密部品は形状が複雑で壁が薄く表面が滑らかです

3、亜鉛の鋳物は精度が高く機械の強度が高く表面が滑らかの特徴があります

4、亜铅の表面処理はメッキスプレー研磨ラッピング研削などです

5、亜鉛合金は溶かす場合無接着です

6、亜鉛は優れた機械性能と耐磨耗性があります

7、亜鉛合金の鋳物は低融点385℃簡易な成型ができます

 デメリット:

1、耐腐蝕性が悪いです

亜鉛合金の鉛カドミウム錫などの不純物元素の含有量は一定の比例を超える場合亜鉛の合金鋳物は体積が膨張し延性低下さらに深刻な状況例えば破壊されることになります電気化学腐食は亜鉛合金の鋳物の老化や変形の不良をもたらす恐れがあります

2、耐高温と耐低温性が悪いです

高温の場合亜鉛合金の鋳物は抵抗強度が著しく低下です低温の場合その衝撃性能も低下です

亜鉛合金の応用

亜鉛合金の加工工程が簡単で生産効率が高く材料の節約などのメリットで形状が複雑の部品を生産する場合亜鉛合金をよく採用します交通電子建築金物特に自動車工業などの分野で広く使われています多くの自動車部品は亜鉛合金を採用しております例えば燃料ポンプ本体ワイパー回転速度計油圧ブレーキバルブ部品ハンドル部品ドアノブのハンドルブラケットクラクションヒーター自動車のメータなどです

我社は亜鉛合金の鋳物を鋳造する専門会社ですもし何かご質問がございましたらお気軽にご連絡してください 


Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号