華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

亜鉛合金の特徴

数ブラウズ:3     著者:サイトエディタ     公開された: 2018-04-09      起源:パワード

亜鉛合金は多くの分野で広く適用されていますがその長所は知っていますか?使用の注意事項は知りますか

亜铅合金製品の原料では亜鉛合金の密度は7.1 g/立方メートル溶解点は382-386度でです亜铅合金の融点が低くて流動性が良いです亜鉛の合金は壁厚が薄いの鋳物に適用します乾燥の空気の中で良い耐腐蝕性を保持します

 

亜鉛製品は主に以下の優勢があります

1、亜鉛合金は複雑な形状と薄い壁を持っている

2、引っ張りの強度がよくサイズ安定

3、亜铅合金材料の切断部分は優れたrfi / emi性能を有する

4、亜鉛製の鋳物の寿命が長くてメーンテナンスが少ない

亜鉛合金を使用して鋳造するときにはこれらの長所以外にも何点か注意事項が必要です

1、亜鉛合金製の鋳物は耐腐蝕性が悪い

合金成分の中亜鉛カドミウムシロなどの雑種元素が一定の標準を超えると亜鉛合金の鋳物の一部が老化して変形してその特徴は体積が膨脹し力学的な性能特に塑性が低下になります

2、亜鉛合金製鋳物の老化

亜鉛合金の組織は主にアルミニウムと銅を含有したポリ亜鉛と亜鉛が含まれているものでありその溶解度は温度の低下に伴って低下するしかし亜铅製品の凝固速度が非常に速いので室温では固溶性が大幅に饱和したこの過飽和現象はしばらくの間に緩和され亜鉛合金の鋳物の形状とサイズは軽微な変化がある

 3、温度の制限

亜鉛合金は良い室温の力学性能を備えているしかし高温では引っ張り强度と低温の冲撃性能が著しく低下


すべてのことには両面性があります亜鉛部品を選択する場合その特徴を考慮する必要があります


もし金属亜鉛部品が必要ならぜひ私たちをご連絡してください 


Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号