華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

亜鉛合金の表面処理

数ブラウズ:3     著者:サイトエディタ     公開された: 2018-02-04      起源:パワード

亜鉛合金の表面処理は通常グリットブラストやショットブラストやサンドブラストなどですいくつかの表面処理は同じ働きと見えますがそうではありません今日はその違う点をご説明いたします


1、グリットブラストとショットブラストの比較

グリットブラストは高圧または圧縮空気で駆動しますショットブラストは高速回転のふフライホイルの玉子で加速で実現しますショットブラストの処理効率が高いですが死角がありますグリットブラストはもっとフレキシブルですがエネルギーの消費量はお多いです方式は違いますが効果はほぼ同じです

鋳物の形状と加工効率によってこの二つの方法を選択しますグリットバラストの精度が高いですが効率が低くて形状が複雑な小さい鋳物に適用します効率とコストをか考えるとショットブラストのほうが適用です粒子の径を制御して注射の効果をコントロールすることができますが死角地帯があるので単一ロットの処理に適用します


2、グリットブラストとサンドブラストの比較

グリットブラストとサンドブラストの処理いずれも高圧や圧缩空気を採用して洗浄効果に達成しますがメデイアの選択によって効果は異なりますサンドブラスト後表面は黒の金属色を呈し金属の光沢はありません

サンドブラスト後亜鉛合金の表面の酸化皮は除去されていますが鋳物の表面には損傷がありません

グリットブラスト後鋳物の表面は金属の色が呈されていますが球面の原因で光が反射していますので鋳物の表面色は暗いです


もし詳しいことが知りたいなら是非私たちをご連絡してください 


Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号