華昊は多種多様な金属製品を提供します。主な事業は高圧鋳造、インベストメント鋳造、精密機械加工と金属成形加工

金型の品質管理のためのもう1つの重要なシステム!

数ブラウズ:7     著者:サイトエディタ     公開された: 2020-05-06      起源:パワード

金型冷却システム

金型の冷却方法は、主に空冷と水冷の2種類です。

空冷特性:空冷は主に圧縮空気によるものであり、金型内に冷却装置を設置する必要がなく、構造がシンプルであるため、金型キャビティ内に塗料を均一に吹き付け、生成されたガスを加速および分散させることができます。塗料、鋳物の気孔率を減らします。

水冷の特徴:金型に冷却水チャネルを追加して循環水を成形インサートまたはコアに通すため、金型構造が複雑になり、冷却速度が速く、効率が高く、制御がより便利になります。

ほとんどの金型では、連続生産では空冷と水冷が同時に使用され、空冷は主にスプレー、均一な塗装、キャビティ表面温度の低下、水冷は主に金型内部温度の低下に使用されます。

56

Phone1:  +86-25-84664117
Phone2:  +86-13505167212
住所:  江蘇省中国南京玄武区創意中心工業園中央路302号、4棟201&202室
Fax: +86-2584664644
Email: admin@mysieg.cn

私達について

南京華昊機械製造有限公司は金属部品を生産する会社です。
2005年、中国の南京を主要販売点として、ビジネスを展開しました。中心事業は高圧鋳造とインベストメント鋳造です。それに、関連な会社の持株を通して、精密機械加工や金属成形加工などの製造プロセスを完備して、グローバル顧客へ総合的なサービスを提供します。

クイック リンク

Subsribe To News Letter

Copyright 2020 @ Sieg-Huao Gussworks(Nanjing) Company Limited .  All Rights Reserved.苏ICP备17048254号